アルゼンチンアリ・アリ駆除・アリ忌避剤・広島・スプレー・通販・アリパワーブロック

アルゼンチンアリ駆除のネオジャパン
有限会社七福では、害虫駆除から忌避まで効果のある製品をお届けいたします。
アリに関して
・ハチ目アリ科の総称
・世界で約1万種、日本では約380種が知られている
・女王アリを中心に雄蟻、兵蟻、職蟻などの多くの階級分化のある社会性昆虫
・多くが野外に営巣。屋内性、羽アリの飛来、屋内侵入種が家屋害虫として問題
・毎年1〜2回結婚飛行を行う為に群飛する
・農業害虫、異物混入、不快害虫、生態系への影響など害虫として扱われる
・種子散布、分解者、他の生物(人間)の餌としても重要な生き物
アリの一生
毎年5月〜10月頃に結婚飛行を行う
※種類によって時期は様々
↓
巣内から次期女王となる雌の羽アリと雄の羽アリ
が出てきて(追い出されて)飛び立つ
↓
空中で数匹の雄と交尾をし、雌アリは腹部に
一生分の精子を溜め込む
↓
雌アリは羽を落とし土中で営巣を開始
雄アリは交尾後死んでいく・・・
↓
女王アリの寿命がコロニーの寿命
女王:10〜20年
職蟻:1〜2年
家屋侵入パターンと飛来時期
◆外部侵入
多い) ヒメアリ、ルリアリ、サクラアリ、アミメアリ
稀) シワクシケアリ、アズマオオズアリ、ウメマツオオアリ、トビイロシワアリ
◆屋内発生
多い) ゴビイロケアリ(平野部)、クサアリモドキ(中山間部)、ムネアカオオアリ(山間部)
稀) キイロケアリ(北海道)、ヒゲナガケアリ(岩手県)、カワラケアリ(群馬県)、
ミカドオオアリ(静岡県)
◆羽アリ飛来侵入
アリ種羽アリ時期
アメイロアリ 5月〜6月
クロオオアリ 5月〜6月
クロクサアリ 6月〜7月
クロヤマアリ 6月〜9月
ヒメアリ 6月〜8月
トビイロケアリ 7月〜8月
サクラアリ 10月〜11月
アリの採餌行動
スタート
職蟻
(働きアリ)

■固体
固体は巣内へ運び入れ、幼虫に与える。
幼虫は与えられた餌を食べ分解する。
その分解したものの一部を幼虫は吐き戻し、職蟻に与える。

◆栄養交換
職蟻は採取した餌や吐き戻された液状の餌を他の職蟻や幼虫・女王・雄アリに与える。
■液体
液体や水は職蟻が腹部に貯めて運ぶ。
自らも摂取する。
アリ種による嗜好性の違い
アリの種類によって嗜好性は異なります。 全般的に昆虫、甘い系を好みますが、甘露・タンパク質等成分によって食いつきが異なります。 また、季節によっても嗜好性が変わります。
さらに、食べ過ぎると飽きたり、剤質によっても食いつきが変わってきます。
   ↓
アリの種類や時期によって、使用する薬剤を選択することも必要となります。

※アリの同定も行っておりますので、弊社までアリを送って下さい。無料で御調べ致します。
*
アルゼンチンアリ・アリ駆除・アリ忌避剤のアリパワーブロック
有限会社 七福 〒732-0001 広島市東区戸坂惣田2-5-18 TEL 082-220-5000 FAX 082-220-5933