アルゼンチンアリ・アリ駆除・アリ忌避剤・広島・スプレー・通販・アリパワーブロック

アルゼンチンアリ駆除のネオジャパン
有限会社七福では、害虫駆除から忌避まで効果のある製品をお届けいたします。
プロが教える駆除方法・誰でもできる!アルゼンチンアリ撃退方法
5つのステップで、誰でもアルゼンチンアリを撃退!!
ステップ(1) 薬剤を買う
市販のアリ駆除剤はたくさんあり、どれが効果が高いか、何を選んだらよいか迷われるはずです。
1.駆除剤は大きくわけて噴霧式殺虫剤(エアゾール),液剤,粉剤,ベイト剤の4種類があります。
噴霧式殺虫剤は即効性がありますが,なかなかアリの巣を壊滅させるまでにはいたりません。
液剤とベイト剤は遅行性でアリの習性を利用し,巣内の個体も駆除することができます。
駆除剤の他に忌避剤も様々なものが販売されています。
ステップ(2) アリの侵入口や営巣場所を調べる
まず屋内でアリを見かけたら、あせらずアリの侵入口を見つけましょう!
ドア・窓の隙間、畳や壁の隙間などアリが侵入してくるところは様々。その場所を発見したら、パテやシーリング剤やテープなどで改善できるようであればして下さい。似たような場所がある場合は、同じように処理された方が良いでしょう!
ブロックの割目やプランターなどの下、直置きの荷物の下は非常にアルゼンチンアリの巣になりやすいため、地面から上げる策をとります。
アリの侵入口のパターン
ステップ(3) アリを駆除する(室内)
室内にアリが侵入している場合は, エアゾール剤かベイト剤で駆除して下さい。
ステップ(4) アリを駆除する(室外)
屋外のアリの巣を壊滅させることで,室内の侵入はかなり減少します(壁や床下に営巣することもあるため,その場合は室内の駆除方法を継続して下さい)。 建物を取り囲むように粉剤を散布すると即効性がありますが,紫外線や風雨等で劣化し,効果はあまり長続きしません。
基本的には液剤及びベイト剤を用いた駆除が中心となります。

敷地が広く家の周りにたくさんの行列や巣がある場合は「トラスト」が経済的です。
液剤の散布を行う場合はなるべく広い範囲に散布すると効果的です。
特にアルゼンチンアリであれば,敷地内のアリだけを駆除しても,すぐに周りから再侵入してきます。
周囲の状況にもよりますが,山林や雑種地が隣接している場合はそれらにも薬剤を散布する必要があります。 ベイト剤を設置する場合は,室内と同様にアリが好むものを設置し,中の餌がなくならないように(餌がなくなったら交換)して下さい。 それぞれの薬剤を併用するとさらに効果的です。

■薬剤散布方法
液 剤

液剤は、アリの行列に直接散布して下さい。
 (トラスト:2000倍希釈、巣ごと退治液剤:原液)
・アリの行列がなくても石積やコンクリートの割目等に営巣している場合がありますので、隙間に入れ込むように薬剤を散布して下さい。
・隣接して雑種地等がありましたらそこにも散布して下さい。
・トラストは蓄圧式散布器を利用すると簡単に散布できます。
(ホームセンター等で数千円で購入できます。)

※液剤を散布しても残留効果は期待できません。
予防的に散布される場合は「トラスト」を200〜500倍の希釈濃度でご使用下さい。

ベイト剤

・ベイト剤は、アリの行列の近くに置いて下さい。
・1ポイント0.1〜1gをたべつくされないように継続して設置して下さい。
0.1gスポット(約2.5mm)    1gスポット(約6mm)

粉 剤

粉剤は、建物に沿って3〜5cmの帯状(5mm〜1cmくらい盛り上げる)に散布して下さい。

*
アルゼンチンアリ・アリ駆除・アリ忌避剤のアリパワーブロック
有限会社 七福 〒732-0001 広島市東区戸坂惣田2-5-18 TEL 082-220-3334 FAX 082-220-5933